アーカイブ

仙台市営バスの時刻表やルート検索ができるAPIを作りました

タイトルの通りです。

きっかけ

きっかけは知人が「市営バスのデータは開示できるか」と問い合わせたところ、データがもらえた&GitHubなどにアップロードしても良いといわれたことです。
ただデータがExcelでびっしり表組されたものだったので、適当にデータを引っ張ってくるスクリプトをPythonで書きました。

仙台市からもらったデータ

仙台市からもらったデータ

データセットはGitHubで公開しています。
aobayama/sendaibus_dataset

ついでに作ったAPIを公開してみた

「せっかくなら知人と使えるAPIでも作ろうか」ということで、最初は内部向けのAPIを作りました。作っているうちに楽しくなってきて、いろいろ機能を追加していったら、割と便利なものが出来上がったので公開、という感じです。
bus.aobayama.net
仙台市の検索サイトやどこバスなどのサービスもありますが、すぐに重くなって使えなくなったり(雨の日や通勤時間は必ず)、着時刻検索ができなかったり…などと不満があったので、個人的には現時点でも割と満足しています。
無料で公開しておりますので、アプリケーション開発などにお役立てください。

一応ソースコードも公開しています。(が、現状はDBすら使っていないという設計だったりします。あとでAzure SQL+EFかMongoに移行します)
気になる方は下のリンクからどうぞ。
aobayama/SendaiBusSearchAPI

こちらはJavaScriptからいろいろ叩くサンプルです。APIでどんなことができるかをざっくりと知りたい方はこちらから。
仙台市営バスAPI サンプル集

ASP.NET Web APIのバージョニング

今回APIを作るうえで意識したのがWebAPIのバージョニングです。作成するうえで非常に勉強になったのが、しばやんせんせーのブログ(ASP.NET Web API でバージョニングを実現する方法を調べた)です。

私は記事中の一番下のライブラリを使いましたが、最初から意識していなくてもかなり簡単に移行することができました。また、ライブラリがIApiExplorerを実装したVersionedApiExplorerクラスをはじめから提供してくれたので、ASP.NETのHelp Pageも簡単にバージョニングに対応させることができました。ASP.NETのルーティングとConfigurationすごい…。

本日のオチ

作り始めたころは対応してなかったのですが、さすがGoogleせんせーですね。現在公開しているサービスの安定性や精度は保証できるものではないので、あくまでこちらのシステムは補助的な感じでご活用ください。


出雲大社にお参りしてきた!旅行7日目(出雲大社,出雲〜鳥取)

9月2日(水)、晴れのち曇り。

出雲大社へ

昨日は2時頃(割りと早め)に寝たので、今日は8時半くらいに起きてホテルで朝食を取り、9時半くらいにホテルを出ました。

本日の午前中の予定は出雲大社。バスで行こうか電車で行こうか迷いましたが、せっかくなので電車で行くことに。出雲大社に近くまでは、一畑電車で行けるようです。

朝の出雲市駅

朝の出雲市駅

出雲市駅から徒歩数分の場所にある電鉄出雲市駅

出雲市駅から徒歩数分の場所にある電鉄出雲市駅

9時45分くらいに駅につきましたが、どうやら次の電車は10時21分の模様。なんで山陰はこんなに電車の本数が少ないんですか…。

次の電車は30分後

次の電車は30分後

改札も電車発車10分前にしか開けないらしい

改札も電車発車10分前にしか開けないらしい

料金は割とお高め?(特に出雲大社方面)

料金は割とお高め?(特に出雲大社方面)

10時10分頃、改札も開き、いざ乗車。電車の中のシートが変わった形をしていて、どちらも左側(出雲の向き?)を向いているんです。こんなシートの配置は初めて見ました。あと前にあるテーブルを展開すると、カメラなり飲み物が置けて、地味に便利。

一畑電車の変わったシートの配置

一畑電車の変わったシートの配置

出雲大社参拝と商店街散策

平日にも関わらず、出雲大社へ参拝される方は多くいました。

出雲大社入り口

出雲大社入り口

出雲大社周辺の様々な場所で見ることの出来るうさぎ像

出雲大社周辺の様々な場所で見ることの出来るうさぎ像

自分も良い縁に恵まれるよう、本殿でお祈りしてきました。お祈りした後は、隣の御守所でお守りと幸福の鈴を購入しました。(ちなみになぜか本殿の写真は撮り忘れました)

本殿隣にある御守所

本殿隣にある御守所

ちなみにおみくじも引きました。

昨日いろいろあった割には、今年の運勢は良いっぽいです。この調子でいろいろなことに頑張ります。意気込みも貼っておきます。

お参りが終わった後は、出雲大社前の商店街をぶらぶら歩いてました。ところでこんなところにもスターバックスは進出しているんですね。

商店街のいたるところで”ぜんざい”の文字を見つけたので、近くのお店に入ってぜんざいを頼んでみました。『出雲ぜんざい餅』の『抹茶ぜんざい』(700{縁|円})です。抹茶が苦いですが、ぜんざいのあんこの甘さと白玉のモチモチが良い感じで、混ぜると苦さはそんなに感じず、抹茶の香りと一緒に楽しむことができました。美味しい。

出雲ぜんざい餅の抹茶ぜんざい

出雲ぜんざい餅の抹茶ぜんざい

出雲大社前駅の裏には、昭和初期に製造された電車が展示されていて、客室・運転室に自由に入れるようになっていました。(が、懐かしさは産まれてないのでよく分からないですね)

デハニ50形・52号車

デハニ50形・52号車

車両内装

車両内装

帰りの電車もなかなか来ないため、結局13時頃に出雲市駅へ戻りました。本当は神西湖に行って、ものべのFDの舞台でも見に行こうかと思いましたが、山陰本線もバスも、さらに1時間待ち状態だったので、諦めて鳥取へ出発。出雲大社もゆっくり参拝できなかったので、また来ようと思います。今度ガイドさんをお願いして、ゆっくりお参りしたいです。

再び鳥取へ移動

再び山陰本線に乗って鳥取へ出発。途中、宍道湖の横を通りながら、米子を経由して鳥取へ到着。

米子駅

米子駅

ワンマン鳥取行き

ワンマン鳥取行き

早速砂丘へ行こうとしましたが、こんな時に某ゲームのPC版アルファテストが発表され、早速プレーしてたら、バスがなくなりました。

夕食は、[鳥取 名物]でぐぐったら出てきた「ホルモンそば」を食べに行きました。入ったのは、お好み工房 こなというお店です。

早速ホルモンそばを注文。美味しい。(個人的にはもう少し味がはっきりしても良かったかも)お腹が空いてたので今回行けなかった広島風のお好み焼きも食べました。大満足です。

ホルモンそば  760円

ホルモンそば 760円

広島風肉玉そば 760円

広島風肉玉そば 760円

いよいよ明日が最終日!熊谷まで一気に移動します。
そう思っていた時期もありました。

本日の移動スケジュール


日本海の絶景を見渡せる神社に行ってきた!旅行6日目(下関〜出雲,元乃隅稲成神社)

9月1日(火)、雨のち晴れ。

下関でだらだら

フェリーの疲れが残っていたのだと思います、目覚ましをかけていた時間よりだいぶ寝坊してしまいました。

さて、朝起きて一番に天気を確認。どうやら予報では曇りのようです。残念。

落ち込みつつベッドにダイブしたら、そのまま寝てしまい、フロントからの電話で起こされました。

駅に着くも、次の電車は約1時間後。相変わらず本数の少ない山陰本線です。

ようやく乗れました。日本海側(左側)に席を取って、カメラスタンバイ。しかし、窓が汚い…。どうやらディーゼルのようです。(※ちなみに、その後も山陰本線でディーゼルワンマン以外の車両に乗ることは結局ありませんでした)

いざ元乃隅稲成神社へ

下関で乗った電車の終点は小串。乗り換えは…72分後!?まあ田舎ではよくあることですが、発着駅にしては売店も何もない。

小串駅

小串駅

と駅の外に出てみたら、食堂の看板があるようです。お昼の時間帯ですし、せっかくなので行ってみます。

駅の近くに食堂の看板

駅の近くに食堂の看板

喫茶食堂 たお

喫茶食堂 たお

中は売店と食堂が兼ねている感じです。メニューを見た感じ、割とリーズナブル。

メニュー、割りとリーズナブル

メニュー、割りとリーズナブル

海鮮丼でも頼もうかと思いましたが、四国・九州と海産物は満喫していたので、ここはクラシックにからあげ定食を頼みました。600円です。素晴らしい。

からあげ定食 600円

からあげ定食 600円

食べてみると、衣がパリっとしていて中はかなりジューシー。うまい、これが肉の味か!!と感動するレベルです。ごちそうさまでした。

からあげがかなりジューシー

からあげがかなりジューシー

駅周辺をぶらぶらしつつ、再び長門市行きの電車へ。この辺りは海が近いので、車窓から見える景色がすごく綺麗ですね。

山陰本線の車窓から見える景色

山陰本線の車窓から見える景色

窓は開けてないのですが、どこからかバッタが入ってきて、気がついたら前のシートにくっついてました。

目の前のシートにいたバッタ

目の前のシートにいたバッタ

変な回想に浸っています。そんなこんなであっという間に人丸駅に到着。

元乃隅稲成神社

人丸駅からは交通手段がないので、タクシーで移動します。片道3000円程度。お高いけど、せっかくなので奮発します。山道を走って、大体15分程度で到着。元乃隅稲成神社です。

元乃隅稲成神社

元乃隅稲成神社

入り口の鳥居

入り口の鳥居

鳥居の上にはお賽銭箱、ここにお賽銭が入ると願いが叶うらしい

鳥居の上にはお賽銭箱、ここにお賽銭が入ると願いが叶うらしい

鳥居の近くにあるキツネの石像

鳥居の近くにあるキツネの石像

晴れてます!!そして午前中の雨のおかげで、ガスが落ちて、空気が澄んでます!!!感動しすぎて、なんか叫びたい気分でした。

鳥居をくぐると、日本海が広く見渡せるスペースに出ます。

鳥居を抜けた先にある広場

鳥居を抜けた先にある広場

風力発電も行っているようです

風力発電も行っているようです

周囲の岩場も見渡せます

周囲の岩場も見渡せます

先にある岩場も登ってみました。風化していて、クッキーのようにぼろぼろ崩れるので、足場がかなり不安定です。足をすべらせると多分そのままドボンする気がします。

手すりもないので、足をすべらせると落ちます

手すりもないので、足をすべらせると落ちます

まさしくそんな感じでした。

東後畑棚田と千畳敷

帰りにタクシーのお兄さんに、東後畑棚田と千畳敷を経由してもらいました。どちらもすごく綺麗で、風も気持ちよく、夕暮れまでいられないことが残念に思いました。

東後畑棚田

東後畑棚田

千畳敷、千枚畳を並べられるほど広いことからそう名付けられたとか

千畳敷、千枚畳を並べられるほど広いことからそう名付けられたとか

ちなみに、この時SDカードのアクセスランプが点灯しっぱなしになっていることに気が付きました。写真を撮ろうとしても、どうやらSDカードへの書き込みがうまく行かなくてバッファーがいっぱいらしく、シャッターが切れない…。
あとでデータを確認したところ…

100枚近くのデータが飛んでる…

100枚近くのデータが飛んでる…

ひどい!!よりによって、こんな時に!!!あんまりだよ!!!
綺麗さっぱり撮った写真の大部分が消えてました!
データが消えるとか初めて体験しました。こうなる前に早めに気づいておくべきでしたね。しょんぼりしながら記事を書いています。

出雲へ

きれいな景色を満喫し、長門古市駅で電車を待っていたところ、MSPの同僚から「誰か18きっぷの忘れ物をしてないか」と連絡がきました。どうやら同僚の名刺が一緒に入っていたようです。
私はあれー、と思いかばんに手を突っ込みました。

18きっぷ落としてました!!!どうやら長門駅に届けられているそうです。ちょうど長門駅では乗り換えを行う予定だったので、受け取ることが出来ました。
同僚の迅速な対応に感謝です。(と、同時に人の名刺を落としてしまったことを反省してます)

そんなこんなで出雲へ到着。長かった…

出雲市駅

出雲市駅

駅の外に出てみるも…暗い。飲食店も繁華街も、駅の近くにはなさそうです。

どうやら出雲の名物は出雲そばとRubyなようです。そばは大好きなのですが最近アレルギーが出てしまったため、Rubyを食べに行くことにしました。

Rubyを探し求めて歩きましたが、結局見つからず、日付が変わってしまいそうだったので、近くのラーメン屋さんに入りました。

丸源ラーメン 野菜肉そば 780円

丸源ラーメン 野菜肉そば 780円

明日は出雲大社に行って、素敵な女性と出会えるようにお祈りしてきます。

本日の移動スケジュール


将来は博多に住みたい!旅行5日目(別府〜下関)

8月30日、雨。

別府へ到着

いよいよ別府に到着です。別府温泉は、どうやら朝6時頃からやっている模様。とりあえず別府駅を目指して、歩きます。

別府港に到着

別府港に到着

海沿いを歩くのは気持ちが良いですねー。

朝の別府タワー

朝の別府タワー

別府駅に到着

別府駅に到着

ぶらぶら歩いていたら、あっという間に別府駅に到着。別府駅近くにも温泉があるようなので入ってみます。ちなみに温泉の情報は、以下のサイトで調べるとすごい便利です。

温泉はどこも数百円程度で入れるんですね。ちなみに駅前高等温泉は熱湯と温湯の2種類があって、好きな方に入ることが出来ました。(シャンプーやタオルなどは置いていないので注意!)

温泉で温まった後は、おみやげを買おうと別府の街をぶらつきました。

おみやげコーナーに行ってみると、どこもだいたい柚子の文字があります。見慣れないおみやげもいっぱいありますねー。個人的にはかるかんが美味しかったです。

そうそう、こっちのほうはとり天が美味しいのでしょうか。(友達におすすめされました)時間がなくて食べることが出来ませんでしたが、今度行った時には食べてみたいですね。

下関へ出発

おみやげを買ったり、ゆっくり海沿いを散策していたら、お昼頃になってしまいました。そろそろ18きっぷ旅を再開します。

日豊本線の車両(広い)

日豊本線の車両(広い)

まず電車に乗って驚いたのは、車両の新しさ。超近未来感のある車両!シートのスマートさもポイントです!JR 九州すごい!

宇佐駅(USA)

宇佐駅(USA)

JR 九州にはアメリカもありました。(こちらの方は読み方がおもしろい駅がたくさんありますね)

中津駅で乗り換え。そういえばここも中津からあげとか聞きますよね。ここでも食べる時間はありませんでしたので、スルーして下関へ急ぎます。

下関駅前

下関駅前

下関駅前には、本州と九州の連絡橋を思わせる建造物が多く見られました。よくわからないお城があったけど、結局なんだったんだろう…。

夜の博多散策

さて荷物をおいて、博多へ出発です。途中、携帯の電池がなくなってしまい、さらにUSBケーブルを持ってきていないことに気が付き、博多駅に到着後はすぐさまヨドバシカメラへ。

いつもお世話になっています。

博多駅内

博多駅内

いよいよお待ちかね、博多ラーメンを食べにいくことに。目的のラーメン屋さんへは、博多駅近くにあるバスターミナルから、バスで数分です。

ラーメン鳳凛

ラーメン鳳凛

特製ラーメン

特製ラーメン

美味しい!!美味しすぎる!!いや、昼飯食べてなかったからとかもありますが、とにかく美味しい!私は基本太麺派なので細麺はそんなに好きではないのですが、これを食べて細麺のメリットや美味しさが少しわかった気がします。

ちなみに麺はカタ、バリカタがオススメなようです。替え玉を注文して、スープを完飲しました。ごちそうさまでした。

ラーメンを食べて駅に戻ると、終電の時間に。まだまだ博多散策できていませんが、下関の宿へ帰ります。

博多は歩いていてすごく楽しいですね!女の子も可愛いし、ご飯も美味しいし、街中も栄えていて見どころが沢山ありそうです。今度旅行の機会があったら博多旅行に行きたいです。

いよいよ明日は元乃隅稲成神社に向かいます。雨だけが不安ですね。良い天候になってくれることを期待です!

本日の移動スケジュール


温泉から温泉へ! 旅行4日目(松山観光,道後温泉,松山〜別府)

8月30日、曇りのち雨。

鯛めし、再び

午前中は、だるさん(@daruyanagi)さんの家でだるだるしていました。気がついたらお昼だったので、松山のソウルフード、鍋焼きうどんを食べに行こうという話に。

だるさんのオススメでは、アサヒかことりが良いようです。早速お店に行きましたが、なんとアサヒは臨時休業。ことりも閉まってました。残念。

何を食べようか迷っていたところ、しばやん(@shibayan)せんせーが『鯛めしには2種類ある』と教えてくれたので、もう一種類の鯛めしを食べに行くことにしました。

鯛めしと五色うどん

鯛めしと五色うどん

鯛の刺身をわさび醤油につけ、飯の上に乗せて食べます

鯛の刺身をわさび醤油につけ、飯の上に乗せて食べます

昨日のは鯛めしでも鯛釜飯で、今日のは鯛のづけ丼的な感じでしょうか。鯛って生で食べたことがなかったのですが(お正月の時におせち料理に入っている、焼き鯛くらい)、こんなに美味しいんですね。感動しました。

道後温泉

ご飯を食べ終わった後は適当にぶらぶらし、17時くらいに道後温泉に行きました。

道後温泉正面

道後温泉正面

駅を降りてから、浴衣の人だったり和服の人だったりが多くて眼福でした。昔の女学生の格好をして写真を撮っている人もいました。今の制服も良いけど、こういう格好も非常にありだと思うので、是非導入を検討していただきたく。

チケットを購入すると、最上階の個室に案内されました。お風呂あがりはここで休憩できるようです。温泉はすごく気持ちよかったです。2つ浴場があるそうで、個室利用者専用(上のほう)の浴場は数人しかいなかったので、のんびりお湯に浸かることが出来ました。

坊っちゃん団子

坊っちゃん団子

個室の戻ったら、お茶とお団子が出てきました。甘い!美味しい!ちなみに商店街では、これの9倍程度の大きさのある「ジャンボ坊っちゃん団子」が売っているそうです。帰りに買いに行こうとしましたが、お店が閉まっていたので買えませんでした、残念。

道後温泉商店街入り口

道後温泉商店街入り口

道後温泉商店街の様子

道後温泉商店街の様子

道後温泉の後は適当なお店で飲み食いをしました。

じゃこカツ再び

じゃこカツ再び

さんまのお刺身

さんまのお刺身

大議論を繰り広げていました。

いざ別府へ

楽しかった松山での時間もあっという間に過ぎ、いよいよ再び18きっぷの旅が始まります。だるさんと飲んだり食べたりしていたら、普通列車の終電がなくなってしまったので、特急列車で港まで行きます。

特急宇和海

特急宇和海

さらば松山

さらば松山

23時30分、JR八幡浜駅に到着。0時20分発のフェリーに乗るため、タクシーで港へ移動します。

今回乗る予定のフェリーは、0時20分八幡浜発、3時10分別府着のフェリーです。このフェリーは5時まで船内休憩することができます。素晴らしいですね!2等の料金は3100円と、わりとリーズナブル。事前の申し込みも不要で、当日のりばで用紙を書きました。

宇和島フェリー待合所

宇和島フェリー待合所

一本前の大分行きのフェリーが泊まってました

一本前の大分行きのフェリーが泊まってました

0時0分ちょうど、乗船開始です。さっそく乗ってみましょう。

別府行きのフェリー

別府行きのフェリー

めひえ

めひえ(えひめ)

フェリーってもう少し小さいものを想像していましたが、結構でかいんですね…。驚きです。

待合所の中の様子

待合所の中の様子

自動販売機コーナー

自動販売機コーナー

売店もあります

売店もあります

奥にはゲームセンターが

奥にはゲームセンターが

ん?

ん?

えっちなゲームですか?

えっちなゲームですか?

今回は二等を取ったので、二等客室で雑魚寝します。コンセントはフロア全体で4個くらいしかついてないので、取り合いですね。今回は乗客が10人程度しかいなかったからなんともなかったのですが、今度からは周りのことを配慮してタップを持ってきたほうが良いのかも。

二等客室の様子

二等客室の様子

0時20分、いよいよ出航です。

ふわふわして酔いそうでしたが、眠気のほうが勝ってたのですぐに眠れました。

気がついたら到着していて、朝5時のチャイムの音で目が冷めました。いよいよ九州に初上陸です!まずは別府温泉かな。

本日のスケジュール


猫の楽園はすごかった! 旅行3日目(猫の楽園 青島)

8月30日、晴れのち雨。

今日はいよいよ、だるさん(@daruyanagi)と青島です!

青島へ出発

朝5時半起きです。どうやら天候は晴れみたい。うきうきしながらコンビニで食料もろもろを揃えます。青島にはコンビニはおろか、自動販売機もないそうです。

朝6時前の松山駅

朝6時前の松山駅

宇和島行き

宇和島行き

電車で揺られること、1時間。青島行きフェリーのある伊予長浜駅へ到着です。

伊予長浜駅

伊予長浜駅

長浜へようこそニャン!!

長浜へようこそニャン!!

フェリーは1日2便しか運行していない上、定員が30名程度なので気をつけましょう。8時00分、いよいよ青島へ向けて、船が長浜を出発します!一体どんな島なんでしょうか。

長浜-青島間フェリー(1日2便)

長浜-青島間フェリー(1日2便)

いざ青島へ出発

いざ青島へ出発

船内にあった注意書き

船内にあった注意書き

青島散策

約30分程度で青島に到着!って、なんですか、この猫の数は!

降りてすぐ、猫!猫!猫!

降りてすぐ、猫!猫!猫!

ねむいー

ねむいー

猫のいる港町

猫のいる港町

対立?

対立?

横顔がイケメン

横顔がイケメン

だるーん

だるーん

ねこ盆栽的な

ねこ盆栽的な

カメラをどこに向けても、大体猫がどこかしらにいます。すごい!!そして可愛い!!ここは天国か!

島の住民の方々が朝の散歩にでかけていたり、漁師さんが捕れた魚をネコにあげていたりしました。が、この数ではエサが行き渡るわけもなく、エサは毎度激しい取り合いに。観光客がエサをあげ始めると、島のあちこちからネコが集まってきて、あっという間に囲まれます。

敵がいっぱい…

敵がいっぱい…

お魚を咥えた猫

お魚を咥えた猫

食べ物は取り合いになります

食べ物は取り合いになります

お魚の取り合い。近い!近いよ!

お魚の取り合い。近い!近いよ!

右側の猫の表情がツボです

右側の猫の表情がツボです

ネコの糞の問題もあるので、ネコへの餌やり場は決められています。あくまで住民の生活スペースにお邪魔させてもらっていることを忘れないようにしましょう。

エサ場もちゃんと用意されています

エサ場もちゃんと用意されています

エサを持つ人は人気者

エサを持つ人は人気者

青島の魅力はネコだけではありません。どことなくゆったりした雰囲気のある街並みも、また癒しの一つです。

青島の風景

青島の風景

街中に咲いてたヒマワリ

街中に咲いてたヒマワリ

港に立っている石像

港に立っている石像

青島の町並み

青島の町並み

神社もあります

神社もあります

奥に行くと廃校(小中学校)

奥に行くと廃校(小中学校)

お弁当を食べたり、お昼寝をしたり、ネコと遊んでいたりしていたら、あっという間に数時間立ってしまいました。

艦これに興味津々な猫

艦これに興味津々な猫

午後になると雨が降ってきたので、神社で雨宿り。雨でもネコはわりと外で遊んでいるんですねー。神社で雨宿りしてたら、だるさんのお腹の上にネコが乗っかってきました。可愛い。

※だるさんの上です

※だるさんの上です

私は、ネコと一緒にのんのんびよりを読んでました。

なんだかんだで帰りのフェリーの時刻に。これを逃したら野宿ですよ。

フェリー乗り場に行ったらネコがたくさんいました。船が出るまでお見送りしてくれました。その点青島ってすげぇよな、最後までネコたっぷりだもん。

猫にお見送りされながら出発

猫にお見送りされながら出発

さらば青島

さらば青島

再び松山名物を食べに

今日はじゃこ天と鯛めしを食べに行きました。昨日のじゃこカツも良かったですが、じゃこ天も美味しいですね!カツオも鯛めしもコンプリートしたので、とりあえず個人的には満足です。

釜めしご膳

釜めしご膳

鯛めし、こんなに旨味があったっけ...

鯛めし、こんなに旨味があったっけ…

じゃこ天

じゃこ天

明日は道後温泉に行った後、いよいよフェリーで別府へと旅立ちます。

本日の移動スケジュール


初めての四国、そして松山へ!旅行2日目(岡山〜松山)

8月28日、曇り。

いよいよ四国へ

松山へ向けて、いよいよ四国へ旅立ちます!

そうそう、思ったんですが、こっちのほうでは電車到着時にチャイムじゃなくてBGMが流れるんですねー。

うとうとしていて、気がついたら瀬戸大橋を渡っていました。瀬戸大橋を渡ってすぐのところにある、宇多津駅で降りてみます。

金のトイレがあるらしいです。

宇多津臨海公園入り口

宇多津臨海公園入り口

瀬戸大橋が見える

瀬戸大橋が見える

瀬戸内海の小島と瀬戸大橋を見渡すことが出来ました。

お昼を買いにコンビニに行くと、うどんのおみやげが売ってました。さすが香川県。

電車に揺られること、4時間。ようやく松山につきました。といっても、宇多津からは乗り換えが1回もなく、1本で行けます。サンポート南風リレー号、そして予讃線素晴らしい。

さっそく、だるさん(@daruyanagi)としばやんせんせー(@shibayan)と合流し、大街道でご飯を食べました。

じゃこカツ、レンコンとかも入ってる!

じゃこカツ、レンコンとかも入ってる!

カツオ!四国ですね!

カツオ!四国ですね!

穴子を巻いたやつ、くるくるして食べられます

穴子を巻いたやつ、くるくるして食べられます

おすすめのメニュー(名前忘れた)

おすすめのメニュー(名前忘れた)

3人でお酒を飲んで、楽しくお話してました。途中で私の人生相談になったりした気がしましたが、まあ気にしない。

明日はいよいよ猫の楽園、青島ですよ!

本日の移動スケジュール

おまけ

この時は、なんとかなりましたが、この時SDカードの不具合を甘く見ていたせいで、6日目に大変な目にあったのでした。


いよいよ旅に出発!旅行1日目(熊谷〜岡山)

8月27日、晴れ。

いよいよ8日間の旅に出発

朝5時おきです。熊谷発7時の電車に乗るために、地元を朝6時頃バスで出発します。

本日の予定は、岡山まで移動。途中余裕があったら、どこか寄りたいですね。

途中、何度か緊急停止したりして、電車が停電になったりもしましたが、スケジュール通り静岡、名古屋、そして大阪へ。

わりとスムーズに行って、終電に何本か余裕ができたので、三宮で降りてご飯を食べに行きました。

駅から徒歩数分のところにある、ラーメンたろうです。この店の素晴らしいところを3つ紹介しましょう。

  1. うまい
  2. やすい(値段のわりには)
  3. キムチ食べ放題
たろちゃんラーメン

たろちゃんラーメン

19時までに入るとサービスの餃子

19時までに入るとサービスの餃子

食べ放題のキムチ

食べ放題のキムチ

ラーメンだけ食べても美味しい。キムチだけ食べても美味しい。合わせて食べても美味しい。個人的には丼ものとのセットメニューだと、大盛り無料となってお得なのでオススメです。お腹いっぱい、ごちそうさまでした。

再び電車に乗り、岡山へ移動。姫路で乗り換えて、今回の旅で初めての山陽本線です。

山陽本線(福山行)

山陽本線(福山行)

22時過ぎ、ようやく岡山に到着しました。いよいよ明日は人生初の四国です!

本日の移動スケジュール