アーカイブ

第1回 サトヤ勉強会が開催されました #satoya

2014年11月15日に日本マイクロソフト東北支社にて第1回サトヤ勉強会が開催されました。
サトヤ勉強会を設立した理由はこちらからどうぞ

集客と参加者

申し込みページはPeatix(申し込みページはこちら)、告知はTwitterやFacebookなどのSNSをはじめ、Microsoftのニュースレターやコミュニティのメーリングリストなどで行いました。
開場のキャパシティが40人、申し込みページの予約枠も当初は40を上限としておりましたが、開催2日前にはなんと枠が満席となってしまい、最終的には運営者・登壇者を除いて45人の方が参加されました。大盛況です!

会場の様子

会場の様子

今までに何回か勉強会に参加してきましたが、仙台のような地元の勉強会に、これほど多くの人が集まるというのは非常に珍しいことだと思います。これも登壇者の皆様、そしてサトヤ仙台を応援してくださる皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

セッション

マイクロソフトの今の方向性 ~Satya NadellaがCEOになってから変わりつつあること~

日本マイクロソフト春日井 良隆さんのセッションです。今のマイクロソフトがどのように変化しており、どのような方向に進もうとしているのか、非常にわかりやすくご説明いただきました。自社の技術がある中で、流行に沿って競合技術も取り入れようとしている、ということが非常に良く伝わってきました。マイクロソフトが今後開発者とどのように関わっていくのか、非常に楽しみになったセッションでした。

春日井さんのセッション

春日井さんのセッション

Kinect v2を通してMicrosoft技術を考える

私のセッションです。簡単なセンサープログラミングを通して、Microsoft技術を組み合わせることでより素晴らしい開発ができるということをセッションでお話させていただきました。今回のセッションではKinectとSignalRを用いて、人を検知したらその色情報と赤外線情報をリアルタイムに表示するソフトをライブコーディングで作成しました。色々と問題も発生しましたが最終的には無事に動作し、セッション中にGitHubに公開しました。

Kinect v2を通してMicrosoft技術を考える

Kinect v2を通してMicrosoft技術を考える

Microsoft Azure でスマホアプリからIoTまで

Microsoft MVP for Microsoft Azureとして活躍されている、山本 誠樹さんのセッションです。Microsoft Azureでどのような事ができるのか、Azureが日々どのような進化をしているのか、Azure全般に関するセッションでした。また比較的最近登場したAPI ManagementやMachine Learningあたりにも触れていて、今後のAzureの発展が楽しみになるセッションでした。え、そうでもない?

山本さんのセッション

山本さんのセッション

C#で身近なデバイスを制御する

JAZUG仙台の木村 忠宏さんのセッションです。Visual Studioなどの開発環境を用いて身近なデバイスのプログラミングを行う方法など、”モノのプログラミング”に関するセッションでした。今回のセッションではGalileo Gen 2開発ボードを用いて、実際にセッション中に開発を行うデモがあり、会場も非常に盛り上がりました。

木村さんのセッション

木村さんのセッション

中小企業向け Windows Server OSの基本とTips

Microsoft MVP Windows Server for Small and Medium Businessの那須 悟さんによるセッションです。中小企業での実際のケースなどを話題に取り入れながら、Windows Serverの利点や活用法に関して分かりやすくご説明いただきました。Windows Serverに全く触れたことのない人でも理解できる構成になっており、実際に試してみたくなるようなセッションでした。

那須さんのセッション

那須さんのセッション

Xamarinはじめました

Microsoft MVP for Client Devの八巻 雄哉さんによるセッションです。最近話題のXamarinについて、その概要と実際に使ってみた点などについてお話いただきました。セッション中にXamarinを用いたデザインやプログラミング、.NET 2015などに関しても触れられており、Xamarinとマイクロソフト技術に関して、幅広く理解することが出来ました。セッション資料も非常に分かりやすく、おすすめです。

八巻さんのセッション

八巻さんのセッション

第2回に関して

第2回は1月31日にMVP Community Camp 2015 東北会場として開催予定です。告知ページはまだ出来ておりませんが、準備ができ次第、サトヤ仙台 WebSiteにて情報を掲載いたします。その他のスケジュールにつきましても、随時更新予定ですので是非ご覧ください。
サトヤ仙台 WebSite

サトヤ仙台・サトヤ勉強会は、今後も皆様に「楽しい!」と思ってもらえるような勉強会を目指して、継続して開催いく予定です。地元仙台を中心により良いMicrosoft系のコミュニティを築いていけるよう、スタッフ一同尽力してまいります。
今後共サトヤ仙台・サトヤ勉強会をよろしくお願い致します!

第1回勉強会 集合写真

第1回勉強会 集合写真


Connect();が開催されます

11月12日〜13日(現地時間)にかけて、ニューヨークにてマイクロソフトの開発者向けオンラインイベント『Connect();』が開催されます。
Channel 9でもその模様は公開されるようです。

Connect(); Microsoft Visual Studio vNext & Azure

Channel 9の紹介文を見る限り、.NET, Azure, Visual Studio,そしてVisual Studio Onlineなどに関する新しい技術やサービスなどが発表されるようです。

さてこちらのセッションですが、日本でもニコニコ生放送で同時生中継を行います。

池澤あやかと語る MS開発者イベント Connect(); 解説・生中継 by 週アス

現地の中継映像を見ながら、リアルタイムで中継を行っていくようです。メンバーはギーク女優の池澤あやかさん、MS MVPの皆様、MS エヴァンジェリストの皆様、そして私も出演することにあっております。
どんな展開になるのか、非常に不安で緊張しておりますが、それ以上に楽しみです!
皆様是非ご覧ください!


サトヤ仙台を設立しました #satoya

2014年11月より、@nnasakiさん,@yamaki00さん,@kimura016さんと共同で、新たなコミュニティ「サトヤ仙台」を立ち上げました。

サトヤ仙台公式サイト

目的

私は仙台に来て2年目ですが、Microsoft系の勉強会はJAZUG仙台によるものとCommunity Campなどが主で、地元仙台で活動するMicrosoft系のコミュニティはもちろん、勉強会もほとんど見かけません。
仙台でもMicrosoft技術を仕事で使っている方は多いとは思いますし、近年は流行も取り入れて魅力的な進化を遂げていると思います。しかしながら、なぜMicrosoft系の勉強会には人が集まらないのか、なぜMicrosoft系の勉強会が開かれないのか、そんなことを話し合おうと集まったのがこのメンバーでした。

この勉強会は「Microsoft技術をより深く学びたい」「Microsoft技術に触れたことがない」という方はもちろん、「Microsoft技術は仕事で使っているだけで興味がない」「技術系には興味があるけど、Microsoft技術は時代遅れ・かっこ悪い」などと思っている方にも是非来ていただきたいと思っております。サトヤ勉強会では最新のMicrosoft技術をどのようにして活用していくか、私たちの開発へどう活かせるのかを発信して、Microsoft技術に興味が持てるような機会を提供していきたいと思っております。

Microsoft技術をもう一度見つめなおしてみませんか。きっとあなたの開発へ役立つ何かが見つかるはずです。

第1回勉強会

2014年11月15日(土)に第1回勉強会が、日本マイクロソフト株式会社 東北支店 セミナールームにて開催されます。記念すべき第一回目のテーマは「Microsoft技術の今を知る」です。XamarinとAzure、Kinect v2などを取り上げます。技術レベルは問いませんので、お気軽にご参加ください。

参加登録はこちらから

その他

設立メンバーの記事

「サトヤ仙台」「サトヤ勉強会」をどうぞよろしくお願い致します。