アーカイブ

Skype4COMをつかってみた…(4)

お久しぶりです、ぼんぷろです!

今回の記事ですが、Skype4COM関連の記事が意外と役立っているという噂を聞いたような気がしたので、その続きを書いてみようかな…、と!
最近知ったのですが、実はSkype4COM、メッセージが新しく飛んで来た時にはMessageStatusイベントで検知できるのですが、既存のメッセージを編集した際には検知できないようです。

というわけで、今回の内容は、チャットが編集された際に検知する方法について書いてみようと思います!

で、結局どこで検知できたの…?

鍵は、Replyイベントにありました!
では早速試しに

してみます…

結果

つまり…

  1. ・文字列で結果が返ってくる
  2. ・他にも様々な情報(Skypeの画面が最大化された…とか)がくる
  3. ・1つの編集情報を複数のイベントで返す
  4. ・1度目と2度目以降では情報の内容が違う

うわぁ…
ちょっとこれは扱いにくいですね…
というわけで、今回は編集した情報を取得するだけなので、原始的な方法を使って、手動でパース&解析していきます。

コード!

…という感じです!

ではでは!