2014年3月15日

バインドされた要素のスタイルを調整する


最近Silverlightを書く機会があったので、メモ書きしておきます。

実はSilverlightでデータをListBoxやDataGridにBindした際、そのデータが空白やnullであったときに、表示上ListBoxItemやDataGridCellの大きさが非常に小さくなってしまいます。

サンプル画面

ListBoxの一番下のアイテム(空白)が小さい

もし空白を選択する必要がある場合、そのアイテムの大きさが小さいと操作が困難になってしまいます。
バインドされた要素のスタイル(ex. ListBoxItem)を設定するには、ItemContainerStyleを使うと実現できます。

例えばListBoxでは以下のように設定できます。

サンプル画面

設定後


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*