2011年7月18日

Windows7でVS2008評価版を製品版にアップグレード出来ない場合の対処法


お久しぶりです、bonproです!

さてさて、今回の記事ですが…
WindowsXPなどでは『プログラムの追加と削除』から『Visual Studio 2008』の変更をすることで、評価版を製品版へアップグレードすることが出来ました。

しかし、Windows7ではそのフォームがなくなっていて、普通はアップグレードできません(消えているだけ?なので、『ツールを使えば対処できる』という記事もありました…)。

という事で今回は題名の通り『Visual Studio 2008評価版がWindows 7では製品版へアップグレード出来ない場合』の対処法です…

一応去年の3月には修正が出されているのですが、検索してもなかなか出てこなかった(自分だけ?)ので、メモ書きとして書いておきます。

『Visual Studio 2008評価版がWindows 7では製品版へアップグレード出来ない場合』の対処法

ここではVisual Studio 2008の評価版を既に導入していて、かつ製品版のキーも持っていることが前提となります。

  1. まずVisualStudio 2008にSP1を適用します。(こちら )
  2. SP1を適用し終わったら、 http://connect.microsoft.com/VisualStudio/Downloads/DownloadDetails.aspx?DownloadID=27638 より、修正パッチをダウンロード。
  3. コントロールパネルを開き、『プログラムのアンインストール』または『プログラムと機能』をクリック。
  4. その中に、『Visual Studio 2008 Professional Edition – 日本語版』等の項目があるのでそれを右クリックし、「アンインストールと変更」をクリック
  5. シリアル入力フォームが下に表示されるので、シリアルを入力。
  6. 『アップグレード』を押して、処理が終わるまで待つ。
  7. 完了。

こんな感じです。

ではでは!


Comment

  1. Masaharu Adachi より:

    大変助かりました。 WinXPではアップグレードできたのに、なぜWin7ではできないのか理由がわからず困惑しておりました。 

    • bonpro より:

      >>Masaharu Adachi様
      コメントありがとうございます!
      私も当初困っていて、解決するのに結構時間がかかりました…
      お役に立てて何よりです。

  2. Kazusanosuke より:

    アップデートできず、アンインストールする直前にこちらのサイトを発見しました。助かりました!ありがとうございます!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*