2015年9月4日

温泉から温泉へ! 旅行4日目(松山観光,道後温泉,松山〜別府)


8月30日、曇りのち雨。

鯛めし、再び

午前中は、だるさん(@daruyanagi)さんの家でだるだるしていました。気がついたらお昼だったので、松山のソウルフード、鍋焼きうどんを食べに行こうという話に。

だるさんのオススメでは、アサヒかことりが良いようです。早速お店に行きましたが、なんとアサヒは臨時休業。ことりも閉まってました。残念。

何を食べようか迷っていたところ、しばやん(@shibayan)せんせーが『鯛めしには2種類ある』と教えてくれたので、もう一種類の鯛めしを食べに行くことにしました。

鯛めしと五色うどん

鯛めしと五色うどん

鯛の刺身をわさび醤油につけ、飯の上に乗せて食べます

鯛の刺身をわさび醤油につけ、飯の上に乗せて食べます

昨日のは鯛めしでも鯛釜飯で、今日のは鯛のづけ丼的な感じでしょうか。鯛って生で食べたことがなかったのですが(お正月の時におせち料理に入っている、焼き鯛くらい)、こんなに美味しいんですね。感動しました。

道後温泉

ご飯を食べ終わった後は適当にぶらぶらし、17時くらいに道後温泉に行きました。

道後温泉正面

道後温泉正面

駅を降りてから、浴衣の人だったり和服の人だったりが多くて眼福でした。昔の女学生の格好をして写真を撮っている人もいました。今の制服も良いけど、こういう格好も非常にありだと思うので、是非導入を検討していただきたく。

チケットを購入すると、最上階の個室に案内されました。お風呂あがりはここで休憩できるようです。温泉はすごく気持ちよかったです。2つ浴場があるそうで、個室利用者専用(上のほう)の浴場は数人しかいなかったので、のんびりお湯に浸かることが出来ました。

坊っちゃん団子

坊っちゃん団子

個室の戻ったら、お茶とお団子が出てきました。甘い!美味しい!ちなみに商店街では、これの9倍程度の大きさのある「ジャンボ坊っちゃん団子」が売っているそうです。帰りに買いに行こうとしましたが、お店が閉まっていたので買えませんでした、残念。

道後温泉商店街入り口

道後温泉商店街入り口

道後温泉商店街の様子

道後温泉商店街の様子

道後温泉の後は適当なお店で飲み食いをしました。

じゃこカツ再び

じゃこカツ再び

さんまのお刺身

さんまのお刺身

大議論を繰り広げていました。

いざ別府へ

楽しかった松山での時間もあっという間に過ぎ、いよいよ再び18きっぷの旅が始まります。だるさんと飲んだり食べたりしていたら、普通列車の終電がなくなってしまったので、特急列車で港まで行きます。

特急宇和海

特急宇和海

さらば松山

さらば松山

23時30分、JR八幡浜駅に到着。0時20分発のフェリーに乗るため、タクシーで港へ移動します。

今回乗る予定のフェリーは、0時20分八幡浜発、3時10分別府着のフェリーです。このフェリーは5時まで船内休憩することができます。素晴らしいですね!2等の料金は3100円と、わりとリーズナブル。事前の申し込みも不要で、当日のりばで用紙を書きました。

宇和島フェリー待合所

宇和島フェリー待合所

一本前の大分行きのフェリーが泊まってました

一本前の大分行きのフェリーが泊まってました

0時0分ちょうど、乗船開始です。さっそく乗ってみましょう。

別府行きのフェリー

別府行きのフェリー

めひえ

めひえ(えひめ)

フェリーってもう少し小さいものを想像していましたが、結構でかいんですね…。驚きです。

待合所の中の様子

待合所の中の様子

自動販売機コーナー

自動販売機コーナー

売店もあります

売店もあります

奥にはゲームセンターが

奥にはゲームセンターが

ん?

ん?

えっちなゲームですか?

えっちなゲームですか?

今回は二等を取ったので、二等客室で雑魚寝します。コンセントはフロア全体で4個くらいしかついてないので、取り合いですね。今回は乗客が10人程度しかいなかったからなんともなかったのですが、今度からは周りのことを配慮してタップを持ってきたほうが良いのかも。

二等客室の様子

二等客室の様子

0時20分、いよいよ出航です。

ふわふわして酔いそうでしたが、眠気のほうが勝ってたのですぐに眠れました。

気がついたら到着していて、朝5時のチャイムの音で目が冷めました。いよいよ九州に初上陸です!まずは別府温泉かな。

本日のスケジュール


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*