2015年2月5日

MVP Community Camp 2015 東北会場が開催されました #ComCampSendai #MVPComCamp


2015年1月31日にエフスタ!!SENDAIとサトヤ勉強会合同で、MVP Community Camp 2015 東北会場が開催されました。

参加者

今回の参加者は45名です。前日の雪により、会場への交通が非常に大変だった方も多いかと思いますが、第1回 サトヤ勉強会と同様、多くの方にご来場いただきました。本当にありがとうございました。

CommunityCamp2015 東北会場の様子

CommunityCamp2015 東北会場の様子

セッション

続・Xamarinはじめました

エフスタ!!仙台とサトヤ仙台の運営を行われていて、Microsoft MVP for Windows Platform Developmentとして活躍されている八巻 雄哉さん(@yamaki00)によるセッションです。第1回 サトヤ勉強会のセッション「Xamarinはじめました」 の続編として、Xamarinを使ったアプリ開発に関するセッションを実演されていました。Xamarinでの開発メリットや開発風景などを、実際にアプリケーションの移植を行いながら分かりやすく解説されていました。

Microsoft MVP for Windows Platform Development 八巻 雄哉さん

Microsoft MVP for Windows Platform Development 八巻 雄哉さん

続・Xamarinはじめました

続・Xamarinはじめました

Swift×Azure、宗教の違いのその先

仙台Swift勉強会の田中 賢治さん(@ktanaka117)によるセッションです。MacユーザーとiOSアプリ開発(今回は特にSwift)の観点から見たAzureの利用方法について、豊富なデモを用いて説明されていました。セッション中、node.jsを用いたリアルタイムな「しりとりゲーム」を開発して実際に会場の来場者にも参加してもらう場面があり、Azureを用いた開発風景をより身近に感じることができました。

仙台Swift勉強会 田中 賢治さん

仙台Swift勉強会 田中 賢治さん

Swift×Azure、宗教の違いのその先

Swift×Azure、宗教の違いのその先

続・Kinect v2を通してMicrosoft技術を考える

私、Microsoft Student Partners Fellow 五十嵐 祐貴(@bonprosoft)のセッションです。今回は第1回サトヤ勉強会のセッションの続編ということで、第1回と同様に「Kinect v2を用いた簡単なセンサープログラミングを通して、Microsoft技術を活用した開発について考えてみる」という内容でお話させていただきました。今回はセッションの前半で北陸会場の井上 章さんとKinect v2とAzureを用いて接続し、同時中継を行いました。詳細な内容に関しましては、後日配信されますアーカイブ映像をご覧ください。
後半では、主にKinect v2と機械学習を用いたカスタムジェスチャーの認識に関してお話しさせていただきました。セッション中に参加者からジェスチャーのリクエストを受けてその場で学習を行いましたが、非常に少ないデータで良い結果を得ることができました。Kinect v2の楽しさ、Microsoft技術の可能性を感じていただけたら幸いです。

Microsoft Student Partners Fellow 五十嵐 祐貴

Microsoft Student Partners Fellow 五十嵐 祐貴

続・Kinect v2を通してMicrosoft技術を考える

続・Kinect v2を通してMicrosoft技術を考える

「UX」は投げ捨てろ!

Microsoft MVP for Windows Platform Developmentとして活躍されている蜜葉 優さん(@mitsuba_tan)によるセッションです。近頃よく耳にする「UX」という言葉に対して疑問を投げかけ、よりよいアプリやデザインを実現するうえで何が必要なのかということについて解説されています。セッション中では実際にあった例なども踏まえ、どのような点が問題であるのか、その本質はどこにあるのかという点について、非常に分かりやすく取り上げられています。日々の開発の思考に生かせる、非常に勉強になったセッションでした。

Microsoft MVP for Windows Platform Development 蜜葉 優さん

Microsoft MVP for Windows Platform Development 蜜葉 優さん

「UX」は投げ捨てろ!

「UX」は投げ捨てろ!

初心者によるAzure Machine Learning入門

JAZUG仙台の真鍋 俊之さんによるセッションです。そもそも機械学習とは何か、なぜ機械学習を使うのかという根本的な点から、Azure Machine Learning(Azure ML)で出来ること、Azure MLを使うメリットなどについて解説をされていました。セッション中には実際にサンプルデータソースから機械学習を行うデモがあり、Azure MLがいかに簡単に操作できるかという点を強く実感することができました。また作成した学習モデルのAPI公開など、他のAzureサービスとの連携についても触れられており、Azure MLから広がる可能性を感じることができました。

JAZUG仙台 真鍋 俊之さん

JAZUG仙台 真鍋 俊之さん

初心者によるAzure Machine Learning入門

初心者によるAzure Machine Learning入門

MVP Community Camp 2015を終えて

今年の東北会場は去年と比べて参加者が増え、参加者の半数が学生という非常に良い傾向となりました。今後ともより多くの学生に積極的にIT勉強会に参加してもらえるよう、機会作りに貢献していきます。

今回、サトヤ仙台はMVP Community Campに初参加でしたが、エフスタ!!のスタッフの皆様、登壇者の皆様、そして参加者のおかげで、大成功をおさめることができました。本当にありがとうございました。 今回の勉強会を通して、参加者の皆様に何か一つでも新しい機会や発見を与えることができましたら幸いです。

エフスタ!!仙台とサトヤ仙台は、今後も皆様に「楽しい!」と思ってもらえるような勉強会を目指して、継続して開催いきます。 地元仙台を中心により良いIT系コミュニティを築いていけるよう、スタッフ一同尽力してまいります。 今後ともエフスタ!!仙台、サトヤ仙台をどうぞよろしくお願い致します。

MVP Community Camp 2015 東北会場集合写真

MVP Community Camp 2015 東北会場集合写真


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*