2014年7月15日

エフサミ!! 2014に参加してきました


先日7月12日13日と、郡山にてエフスタ!!主催のエフサミ!!が開催されました。
ホームページを見ればわかりますが、2日間タイムテーブルがぎっしりと詰まっています…(しかも初日は同時に6セッション)

1日目のタイムテーブル

1日目のタイムテーブル

行きのバス

なんと今回、石巻・仙台から無料の送迎バスが出ています!すごい!
バス内では「エフスタでは毎回自己紹介タイムをやっているけど、今回のエフサミ!!ではさすがにできないので、せめてバスだけでも…」ということで自己紹介タイムが行われました。やはりこのような心がけは大切ですよね。エフスタ!!のフレンドリーさを実感できた一時でした。

また、小中学生もバスに乗っていて、彼らもアプリ開発経験者(というより、実際にアプリを公開している)とのこと。素晴らしい、私も頑張らないとですね。

会場に到着

想像以上に大きかったです。
広い会場、屋上に設置されたカフェ、屋外に設置されていた各種屋台(らーめんやクレープなども)などなど。さらにこれらの会場に大勢の人が集まって、ITを楽しみに来ている…、なんて素晴らしいのでしょうか!クロージングの際に聞いた情報ですと、7月12日だけでも総来場者数350人を超えていたようです。

セッションに関して

どのセッションも面白そうで、本当はすべてに参加したかったのですが、今回は以下の5つに参加しました。

  • 基調講演 This is IT
  • ライトニングトーク祭り(学生編)
  • はじめてのセンサー
  • Kinect2で未来をつかむ
  • イマドキWebデザイン

ライトニングトーク祭り(学生編)

私はライトニングトーク祭りで登壇させていただきました。セッション資料は以下で公開しておきます。そこそこ受けは良かった模様…?

参加したセッションに関して

どのセッションも非常に面白い内容ばかりで、特にセッション系の内容は実演が多く、視覚的にもわかりやすいものばかりで、インパクトが大きかったです。各セッションの詳細な内容に関しては省略させていただきますが、一つだけ。

初音さんのセッション「Kinect2で未来をつかむ」での「『このセンサー、何かに使えるかも』では何も作れない。『ここにこのセンサーが使えるかも』という発想に変えてほしい」というお言葉が、個人的にはかなり印象に残っています(仰ってたお言葉そのままではないので、ニュアンスが違うかもしれません)。というのも、私自身の日常生活ですごく良く当てはまるうえ、いつまでたっても変われていない気がするからです。

毎度言っているような気がしますが、もっと精進いたします。

他のセッションに関して

午前中とお昼は展示ブースのほうで少々忙しかったため、セッションに参加できませんでした。他にも気になっていたセッションは多数あったので、エフサミ!!終了後にライブ配信のアーカイブを見て確認しました。
セッション動画に関しては、八巻さんのブログでまとめられています。
エフサミ2014のリンクまとめ – Yuya Yamaki’s blog

展示ブース

現在作成中のTwitter関係のプログラムのデモと、プロ生ちゃんのすぱこーとポストカードを配布しておりました!
LTの際にもプロ生ちゃんの宣伝をさせていただきましたし、これでプロ生ちゃんの認知度が少しでもあがってれば良いのですが…

全体を通して

今回用事があったため懇親会には参加できませんでしたが、それでもその中で非常に密度の濃い時間を過ごすことが出来ました。
やはりITは楽しい、エフスタ!!は楽しい、そんなことが強く感じられた、とにかく楽しい1日でした!

講師の皆様、エフスタ!!のスタッフの方々、本当にありがとうございました!


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*